育毛シャンプーの色々な種類などを紹介

育毛シャンプーには高級アルコール系のシャンプー、石けん系のシャンプー、アミノ酸系のシャンプーといった種類があります。一般的に市販されているシャンプーのほとんどが、高級アルコール系のシャンプーとなっています。この種類のシャンプーは炭素が含まれている割合が高いことから高級といういい方をしますが、製品として高価であったり、品質が高いということではありません。しかし、炭素が含まれている割合が多いので、とても泡立ちが良く、洗浄力も高いです。ところが、本当に頭皮や、髪の毛の健康のことを考慮すると、高い洗浄力は必要となる皮脂を頭皮から過剰に洗い落としてしまうことがあります。必要となる皮脂まで洗い落としてしまうと、その状態を回復させようとして新しい皮脂が過剰に分泌されてしまったり、炎症を頭皮が引き起こしてしまったりする可能性があるので注意する必要があります。

石けん系のシャンプーの特徴について

育毛シャンプーの中でも石けん系シャンプーは、主な成分が石けんとなっていて、刺激が高級アルコール系のシャンプーと比較すると抑えられている種類のシャンプーになります。頭皮に優しく、刺激が抑えられているのに充分に洗浄力があるので、頭皮が刺激に弱い方などにも安全に利用することが可能な種類のシャンプーとなります。しかし、石けん系のシャンプーは、アルカリ性であることが、ほとんどなので、髪の毛がごわついたり、きしんだりすることがあるというデメリットもあります。ですので、高級アルコール系のシャンプーで洗ったときのような仕上がりがつるつるしている状態に慣れている方にとっては、石けん系のシャンプーの洗い上がりに慣れるまでは、違和感を覚えることがあります。違和感を解消するためには、クエン酸が含まれているリンスを利用するのが良い方法の一つです。

アミノ酸系のシャンプーの特徴について

育毛シャンプーの中でも、アミノ酸系シャンプーは、高級アルコール系のシャンプー、石けん系のシャンプーと比較すると一番刺激が抑えられています。髪の毛はタンパク質でできていて、その一部を構成するアミノ酸を配合しているシャンプーなため、頭皮と良い相性の種類のシャンプーとなっています。そして、適度に頭皮を保護するために必要となる皮脂を残しつつも、汚れも洗い落とすことが可能となっています。しかし、洗浄力は他の種類のシャンプーと比較すると弱いので、髪の毛を洗った後のすっきりとした感覚は抑えられることになりますが、それは頭皮に適量の皮脂が残っているためになります。他の種類のシャンプーより値段が高かったり、一般的なスーパーマーケットに置かれていないなどといったデメリットはありますが、薄毛の症状に悩んでいる人や薄毛予防を検討して言う人にとり、アミノ酸系のシャンプーは一番良い種類のシャンプーということができます。